フロンティアの活動

◆運転部

高齢者・障害者の通院・通所を支援する移送ボランティア事業を行っています。現在、月間の利用者数はのべ約3500人で、運転ボランティア約170名がこれに当たっています。利用会員は約1500名です。


  • 綾部市の「在宅高齢者移送サービス事業」受託(平成15年度~)
  • 綾部市の「重度身体障害者移送サービス等支援事業」委託(平成13年度~)
  • どんぐりの家の利用者送迎の受託(平成11年度~)
  • 綾部市の「障害者デイサービス」の利用者送迎の受託(平成15年度~)
  • わいわいネットなかま、月曜会など障害者サロン活動の送迎支援・丹の国福祉会、アイリスケアセンターなどのデイサービス、ショートステイの送迎支援
◆配食部

綾部市の実施する配食事業のうち西部地区(豊里・志賀郷・物部)の配達部分を丹の国福祉会より受託し、月~金の夕方、配色ボランティアが老人世帯にお弁当を届けています。

◆介助部

綾部市立病院の外来フロアでの患者さんへの手助け、館内案内などを行っています。小児病棟のプレイルームの玩具の消毒にも取り組んでいるほか、病院が所有する車椅子の整備も行っています。ボランティア約15名が2人ずつの当番で活動しています。活動期間は、月~土の8時~12時半です。(土曜は10時15分まで)

◆企画部・青年部

広報活動、交流会開催、様々なイベント企画、ボランティアへのきっかけ作り、NPO法人の設立支援などを行っています。各部に当てはまらない活動は、企画部で担当します。


  • 「あやべ寄席」の開催(市社協、アクト、共同作業所などと共催し、年1回の「笑いの場」を提供)
  • 「チャリティカラオケ発表会」の開催(橋本歌謡教室と共催し、年1回実施)
  • あやべ市民新聞「キラ☆ボラ」の提供(毎月第4金曜日付で掲載。ボランティア意識を高めることが目的)
  • NPO法人の設立支援(事務書類の作成援助、運営助言など)
  • 「フロンティアニュース」の発行、ホームページの企画運営
  • 「福祉リサイクル事業(仮称)」の実施(介護用品や車椅子のリユースを進める)
  • 地域通貨ゆーらの利用促進・ボランティア交流会の開催(年2回程度)・企画ボランティア(芸能、工作、趣味などのボランティア)の斡旋、仲介、送迎